2015年, クラスのお知らせ, クラスの紹介

熱中症

熱い夏がやってきました!

夏に危険なのは熱中症です。熱中症になりやすい人と言えば、お年寄りや乳幼児の他、体調を崩している方、肥満の方が挙がります。これに加えて、実は運動不足の方も熱中症になりやすいと言われています。

確かに、言われてみれば、日頃からよく運動している人の方が、熱中症になりにくいイメージがありませんか?運動不足の人が熱中症になりやすい理由は2つあります。1つ目は、自律神経のバランスが悪いこと。もう1つは、汗腺が閉じてしまっているので、身体の中に溜まった熱を外に出すことができないという理由です。

自律神経の乱れは、運動不足や睡眠不足、偏食などによって引き起こされるので、運動をして、汗腺を調節する機能を取り戻すことや、自律神経を整えることが必要です。

東洋医学では、8月8日(立秋)までを”蕃秀(ばんしゅう)”と呼び、日の出とともに起きることを推進しています。また、暑いけれども怠けず、適度な運動をして汗をかき、身体の中に溜まった気を発散するようにと伝えています。

日中の温度が高い中で、運動不足の方が運動をするのはとても危険なため、少し早起きをして身体を動かす習慣を持ってみてはいかがでしょう?

 

平日午前中のクラス

月 10:30~11:45 「ビギナーズ(ヨガ)」kayo

火 11:00~12:00 「ピラティス・フロー」kaoru

水 10:30~11:45 「はじめてのヨガ」yuki

木 10:30~11:45 「ビギナーズ(ヨガ)」aki

金 10:30~11:30 「はじめてのピラティス」romi

 

週末午前中のクラス

土 10:30~11:45 「ビギナーズ(ヨガ)」maiko

日 10:30~11:45 「アロマヨガ」natsumi

適度な水分を取りながらレッスンに参加しましょう。

DSC_0857

2015-07-13 | Posted in 2015年, クラスのお知らせ, クラスの紹介Comments Closed